ご挨拶

私は剣道が大好きです。それだけははっきりいえると思います。
私が剣道を始めたのは1975年で、ブラジルに住んでいた時でした。その頃から、世界各国の道場を訪れる機会に恵まれ、様々な素晴らしい先生たちより技などのスポーツとしての剣道だけでなく、人間の精神の基本としての剣道を学びました。そのころに精神的に鍛えられたと思います。

12年間ブラジルに住んだ後、カナダに移住し、そこでカナダ代表として7大会出場させていただきました。 そして1992年にIBM Japanに就職した際に日本へ移り住み、IBM剣道クラブを創立しました。6年間IBM剣道クラブで各地の道場に遠征に行き、多くの剣士たちとめぐり会ったことでより深く剣道を学び、たったの6年間でしたが剣道をとても楽しんだ時期でした。

その後、1998年にDeloitte Consultingへ転職をした際に、現在のE-BOGU U.S.A のあるカリフォルニア・ロサンゼルス近郊のOrange Countyへ拠点を移したのです。何度か色々な国を転々としていくうちに、日本以外の国での剣道具を手に入れることが大変なことに気づかされ、そこで自分のITの経験を生かして何とかスムーズに剣道具を日本国外から購入する方法は・・と考えました。それがインターネット武道具会社E-BOGU.COMの始まりでした。

E-BOGUの本社はカリフォルニア州のトーランスに位置しており、毎日アジア・アメリカ・ヨーロッパ各国にハイクオリティの武道具をお届けしております。社員の多くが武道をやっており、商品のほとんどは実際に社員が使ってみて使いやすいもの、また商品開発もそれを基に行っております。

2004年には武道の知識を地域の人たちに知ってもらう為、トーランス近くのアーバイン(Irvine)に道場を設立し、現在では武道一般のみでなくフィットネス・ヨガも教えております。 ”最高級の武道具を世界中の誰にでも・・・”を常にモットーとしてE-BOGUでの業務、お客様とのコミュニケーションを毎日楽しんでおります。それを通して、また、海外に自らで向き、世界中の人たちに武道についてを伝えることが自分の任務だと思っています。

有賀太郎
代表取締役社長 剣道 錬士 七段
ariga@e-bogu.com
www.kendomagazine.com (有賀太郎のブログページ)